介護保険料全国平均2015年度

介護保険料全国平均2015年度

 

 厚生労働省が2015年4月28日に、全国の65歳以上の平均介護保険料の基準額が、第6期(2015年度〜2017年度)の基準額は5,514円となることを発表しました。これは第5期より542円増え、伸び率は10.9%になります。
 2025年には、第1号保険料の基準額は8,165円になる見込みと同時に発表していますが、これはあてになりませんね。これからの需要、給付の程度(これは厚労省のさじ加減)によってかわりますからね。
 今回も本来だともっと上がるはずですが、介護報酬をめっためたに下げた(小規模通所介護では約10%マイナス、介護職員処遇改善加算で4%プラスとはいえ、小規模事業所ほど事務処理が面倒なため受けていない場合が多い)のでここまでになったのでしょう。このことですでに小規模のデイサービス事業の撤退・廃業・倒産が始まっているとのことですから、事業所が減ると自ずとサービスを受けられる量が減りますから、介護報酬に響くはずです。『保険あって、サービスなし』のようなことにならないように願います。



>>老人ホーム・介護施設の検索なら【HOME'S介護】

老人ホーム/高齢者向け住宅探すのなら 介護DB