事業者指定基準委任

平成23年5月2日制定の「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」の一括法により、介護保険法のサービス事業所・施設等の指定基準の条例(都道府県・市町村)委任が定められました。
国が定めている基準を従うべき基準、標準、参酌すべき基準に区別され、それに応じて都道府県・市町村が地方の実情を踏まえた条例を平成25年4月1日までに制定しました。
独自色の強い条例はできませんでしたが、今後各地に独特な指定要件を要求する自治体が出るかもしれません。



>>老人ホーム・介護施設の検索なら【HOME'S介護】

老人ホーム/高齢者向け住宅探すのなら 介護DB