福祉用具貸与事業を利用しよう!

福祉用具専門相談員を有し、厚生労働大臣が定める福祉用具の貸与を行うものです。
便座とか入浴補助具などは購入して領収書等を市区町村に提出して9割分を返還してもらえます。

 

 

要支援1・2と要介護1の方

 

<従来どおりの介護保険給付対象品目>

 

歩行補助つえ 歩行器 スロープ 手すり

 

<原則として介護保険給付の対象としないもの>

 

車いす(付属品) 特殊寝台(付属品) 床ずれ防止用具 体位変換器
認知症老人徘徊感知機 移動用リフト
(身体の状況に照らし、一定の条件に当てはまれば、給付対象となりますが、これもケアマネに知恵を絞ってもらいましょう。)

 

 



>>老人ホーム・介護施設の検索なら【HOME'S介護】

老人ホーム/高齢者向け住宅探すのなら 介護DB