入所施設のトイレ誘導

母は老健に入所中ですが、トイレ誘導に困っています。

車椅子の状態なので職員さんにお願いしているのですが、なかなか連れていってくれません。
見るからに人手不足の状態なので、ある程度は仕方ないでしょうが
あまりにも遅すぎるので、なんとかうまくお願いして連れていってくれる方法はないものでしょうか?

お母様のような場合、少なくとも施設では日中の排尿等の頻度と間隔をチェックしています。それに基づいて、適切な時間に誘導するのが普通ですが、それができないくらい人が少ないというのはよくない施設でしょうか。
施設の生活相談員か主任の看護(介護)職員とじっくり相談するのがいいのではないでしょうか。その際に厳しい口調でクレーマーめいた話しぶりにならないように注意しましょう。施設側の実情も聞きながら、希望が叶えられる方法がないかお尋ねするという感じがいいと思います。
それでも話が進まないようであれば、市町村の苦情処理機関、都道府県の社会福祉協議会にある運営適正化委員会等に相談してみることでしょうか。さらにいえば介護事業所が一番怖いのは施設の実地指導をする機関です。
最終的には施設の指定取り消しまでできる都道府県(又は政令市)の介護保険関係課に通報することもあるかもしれません。



>>老人ホーム・介護施設の検索なら【HOME'S介護】

老人ホーム/高齢者向け住宅探すのなら 介護DB