リハビリ特化型デイサービスの開業は?

Q リハビリ特化型デイサービスの開業を考えています。
介護保険制度改革の行くえが気になっています。参考までにご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

 

A 現在、医療機関は急性期・回復期・維持期という機能分化をして連携を取るように変革しています。
そこで、脳血管障害部門での維持期後の機能として、介護保険の通所系サービスを位置づけ、
機能訓練を強化を図っていますので、リハビリ特化型のデイサービスというのは時宜にあったものだと思います。

 

リハビリ特化型のデイサービスは現行制度だと「通所介護」の範疇ですが、次
回の改正ポイントは小規模デイにきついものになるような気がします。

 

現在も機能訓練指導員は専任の専門職でなければならないという見解をすでに厚
生労働省が出しています。そのため、収益が少ないのに「看護師」等を入れなけれ
ばならないような状況になっています。

 

その上、要支援者を介護保険制度から除いて、市町村事業でカバーするというの
ですから、さらに民間事業としての小規模デイサービスにきつくなるように思い
ます。

 

今からなさるのでしたら、できれば通常規模のデイを開業されて最初から要介護
者のためのデイサービスという感じで取り組まれた方が良いと思います。



>>老人ホーム・介護施設の検索なら【HOME'S介護】

老人ホーム/高齢者向け住宅探すのなら 介護DB