介護認定審査会

介護認定審査会は、保健・医療・福祉の学識経験者を市町村長が任命し、5人程度で構成される合議体を形成します。それは過半数の委員の出席による過半数の議決により判定されます。
その判定の結果を踏まえて、市町村長が認定することになっています。

 

委員の任期は2年間となっていますが、再選してもいいことになっています。

 

一つの市町村で設置できない場合は、「共同設置」すこともできます。また、広域連合・一部事務組合(事務の一部を共同でするもの)により認定審査会が設置される場合もあります。

 

この認定審査会では、やはり医師の発言はかなり重視しますし、かなりのに堤審査会の委員長に医師が選任されています。



>>老人ホーム・介護施設の検索なら【HOME'S介護】

老人ホーム/高齢者向け住宅探すのなら 介護DB