他法令による給付との調整

他法令が国制度の場合、原則として他法令による給付が優先します。

 

他法令による給付と介護給付との調整労災保険(公務災害)や戦傷病者特別援護法等の国家補償的給付と介護保険の調整は、労災保険等の介護補償給付が優先します。

 

第三者行為(交通事故等)が原因の場合、ひとまず介護保険サービスを提供するとその金額を限度として損害賠償請求権が移転(求償)します。すなわち、損保会社等への請求を市町村ができるようになります。その権利行使を国保連に委託して、国保連が損保会社等に請求することになります。



>>老人ホーム・介護施設の検索なら【HOME'S介護】

老人ホーム/高齢者向け住宅探すのなら 介護DB