要支援のサービスのケアマネは?

Q 要支援のサービスのケアマネはどこの誰が担当しますか?

 

離れて暮らしていた母が90歳を過ぎ、歩行に不安を感じるようになりましたので息子(私65歳)と一緒に生活する事を検討しています。し
かし、母は、自立して生活できる間は、嫁に迷惑をかけないようにしたいと近くのアパートで生活する事を考えており、隣の町のアパートを
賃貸します。(私の住んでる村に賃貸が無いため)
ただし、週末は、我が家に同居し、平日は、町の賃貸になります。
この様な場合、要支援のサービスを受ける観点から考えて、母の住所を我が家(村)にした場合、母は、保険料を村に収めることになりますが 、
サービスを町のケアマネージャーの管理の元で受けることは可能ですか?
住所を我が家にする一番の理由は、介護保険に関する手続きを含め
各種書類が、母の賃貸に送られ処理に混乱をきたすためです。

 

A 利用者の住民票のある市町村の地域包括支援センターの人

 

通常の場合、平日の居宅を住民登録するされるのが普通ですが、現状として息子
さんの方で住民登録ができますね。その場合、オフレコとしてはどちらの介護保
険料の方が安いかというのを調べてみられた方がいいかもしれません。

 

ただ、要支援の方の場合は、地域包括支援センターのケアマネ等がケアプランを
立てるのですが、住所地の地域包括支援センターが対応することになっています。

 

ですから、おっしゃるように住民登録をされると村の地域包括支援センターが対
応することになります。

 

要介護者の場合は、いずれの居宅支援事業所でも対応できるのですが。



>>老人ホーム・介護施設の検索なら【HOME'S介護】

老人ホーム/高齢者向け住宅探すのなら 介護DB